白壁の町の漆喰(しっくい)は「銀杏返し」で塗られている?

八女福島地区の土蔵の白壁には
江戸時代から歴史があります。



この土蔵の漆喰の塗り方には
八女福島独特の方法があるのです。


白壁の外側から屋根の軒先に向けて
反り返るように塗られている。


『銀杏(いちょう)返し』
と呼ばれるその塗り方には理由があります。

火事の延焼を防ぐことに効果を発揮するのです。


八女、特に福島地区には提灯屋さんなどが多いため
ろうそくなど、火を使うことが多く、
火事の発生も多かったのでこうした工夫がなされたのですね。


タグ :銀杏返し

同じカテゴリー(福島の町並)の記事画像
八女正福寺に新年参り
福島八幡前通り
八女白壁の町。我が家の歴史、八女家が実在すればこんな感じ?
きんぷく亭
うどん茶寮 花むらさき
福島八幡宮
同じカテゴリー(福島の町並)の記事
 八女正福寺に新年参り (2011-01-03 20:26)
 福島八幡前通り (2010-04-23 22:38)
 八女白壁の町。我が家の歴史、八女家が実在すればこんな感じ? (2010-04-07 18:35)
 きんぷく亭 (2009-01-04 07:12)
 うどん茶寮 花むらさき (2009-01-03 07:11)
 福島八幡宮 (2009-01-02 07:10)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。