八女福島の燈籠人形とあかりとちゃっぽんぽん

八女市の代表的な祭りが
伝統工芸と芸能の祭典「あかりとちゃっぽんぽん」です。









あかりは「提灯の町だけに『灯り』」を意味しており、
「ちゃっぽんぽん」とはビードロとかちゃんぽんとか呼ばれる鳴り物の音だと聞いたことがあります。

9月21日(日)~23日(火・祝)の毎年秋分の日を含めた三日間にわたり開催される燈籠人形が名物となっています。

250年以上も受け継がれる八女福島の燈籠人形を一目見ようと全国から見物客が来るとかで、
三日間とも観覧席には人がいっぱいです。

この燈籠人形は国指定重要無形民俗文化財でもあり、地元の同好会の皆さんが日々練習を重ねて伝統を守っているのです。
木の棒を中心に組まれたからくりで動く人形なのですが、昔ながらのつくりだけに、操作するのには要領が必要で、
誰でも動かせるというものではありません。
まして、曲に合わせて振り付けをせねばならないので、練習を重ねなければ舞台はつとまりません。

また、お囃子も三味線、鼓、太鼓、笛などを演奏するのでこれも日々の練習が必要です。
250年もの間引き継がれてきた伝統にはそうした努力に支えられているのですね。

八女福島神社の境内にある燈籠人形の舞台は台風で破損したこともあります。
しかしそうしたことも乗り越えて毎年三日間のお祭りを盛り上げています。

また、「あかりとちゃっぽんぽん」では子ども達が絵を描いたちょうちんが飾られたり、
「灯り絵パレード」が行われて、幼稚園や学生、商店まで様々な団体が作成した灯り絵が披露されます。
これも、アニメから芸術的な絵画まで楽しませてくれるので、多くの見物客で賑わうイベントです。



同じカテゴリー(市町の祭り)の記事画像
矢部川物語昼の部、あゆのつかみ取り大会大賑わい!
八女上陽まつり 全日本きんま選手権大会2009
あかり絵パレードに行ってきましたよー
同じカテゴリー(市町の祭り)の記事
 矢部川物語昼の部、あゆのつかみ取り大会大賑わい! (2010-09-18 16:49)
 天装戦隊ゴセイジャーも来る、地場産まつり2010。 (2010-09-07 08:26)
 あかり絵パレードは誰でも楽しめるのがイ~ネ! (2010-09-06 19:01)
 八女福島燈籠人形、今年の芸題は・・・ (2010-09-06 08:43)
 あかりとちゃっぽんぽん2010情報 (2010-09-02 23:13)
 あかりとちゃっぽんぽん2010・カラオケ大会 (2010-08-09 00:12)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。