八女伝統工芸館は必見の観光スポットです。

八女伝統工芸館には観光バスか必ず寄ります。
それほどに、八女を見る上で避けては通れない施設なのです。






八女といえば農産物ではお茶や菊となりますが、
一方では伝統工芸品である和紙、提灯、灯ろう、仏壇なども八女の産業と主体となるものでした。

しかし、時代とともにニーズは変化してこうした伝統工芸品も以前ほどは使われなくなったのが事実です。

でも、八女が誇るこうした伝統工芸の技術や歴史を残さねばなりません。

八女伝統工芸館にはそうした役割があるのです。

駐車場の手前では日本一の石灯ろうが出迎えてくれます。




館内では日本一の金の仏壇やジャンボ提灯なども展示され、
手すき和紙の指導なども受けられます。

地元の小学校ではここで手すき和紙を習い卒業証書の用紙を自分で作成するところも増えてきました。



powered by 地図Z


八女伝統工芸館のサイトで詳細をご確認ください。
http://www.yame-kougeikan.jp/
福岡県八女市本町2−123−2
0943-22-3131



同じカテゴリー(伝統工芸館)の記事画像
続八女伝統工芸館で見逃せないスポット!
同じカテゴリー(伝統工芸館)の記事
 続八女伝統工芸館で見逃せないスポット! (2009-08-04 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。